2012年05月25日

上原ひろみ北京公演

上原ひろみのLIVEに行ってきました!
「上原ひろみTRIO FEAT.ANTHONY JACKSON & SIMON PHILLIPS@ 北京The One Club」

当日会場について初めて知ったのですが、なんとオールスタンディングでした…。
しかもなかなか開場せず、1時間ちかく待った上に、開演も予定より30分遅れ…。
公演は約2時間。そして、入場時に荷物を預けされられたので、終了後それを受け取るための大行列…。
結局、LIVE会場から出るのに1時間…。ヘトヘトでした。
オールスタンディングって最初から分かってたら、行かなかったわ…w

でも、1番に並んでたおかげで、スタンディング席の最前列(ステージ前は、VIP用のテーブル席がありました)で、上原ひろみの指の動きとパフォーマンスがバッチリ見れる位置で見ることができ、とってもとっても感動しました。彼女の演奏中のシャウト(?)も聴こえる位置でした。

彼女の演奏は、音がキラキラしていて、とっても素敵なんです。
そして、あの小さい体全体で、ピアノを奏でる感じ。
すごく楽しそうで、観ているこちらまで楽しい気分になります。

会場を埋め尽くした中国人のオーディエンスからも、拍手喝さいの、
素晴らしいステージでした。

やっぱりLIVEって、いいですね。
なんだかとっても良いエネルギーに満ち溢れていました。

当日のLIVEの写真は、彼女のブログにUPされていますので、
そちらをご覧ください! 上原ひろみオフィシャルブログ

これからも北京にもたくさん、いろんなミュージシャンが公演に来てくれるといいなぁ。
posted by りーゆえん at 23:43| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

なんと家の前で!

昨日、家の前で大掛かりな映画撮影の準備をしていると、
先に家を出たルームメートから連絡が来て、外人の監督らしき人がいると言ってので、
少し早めに出て見学に。

背の高い外人さんがいて、ひげ生やしてオッサンだったけど、よくみたら、
なんとキアヌリーブス(たぶん)でした!
いやー、ホントに家の真ん前だったので、こんなところでハリウッドスターと会えるとは、びっくりです。
って、その場では、キアヌリーブスに似てるなぁ…。いや、違うかなぁ?でも似てるよなぁって感じだったのですが、ネットで調べたら、今北京で撮影しているという記事と、最近の写真が載ってて、
その写真の顔みてやっぱりそうだ!って確信。

どうやら彼の初監督作品『マン・オブ・タイ・チ(原題)/Man of Tai Chi』の撮影だった模様です。
でも、正直、全然オーラなかったなぁ。

スピードの時は、ため息が出るほどかっこよかったんだけどなぁ。

撮影.jpg
posted by りーゆえん at 19:43| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

まさに!


これぞタワービル!


これぞタワービル.jpg
posted by りーゆえん at 23:07| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。