2012年05月25日

上原ひろみ北京公演

上原ひろみのLIVEに行ってきました!
「上原ひろみTRIO FEAT.ANTHONY JACKSON & SIMON PHILLIPS@ 北京The One Club」

当日会場について初めて知ったのですが、なんとオールスタンディングでした…。
しかもなかなか開場せず、1時間ちかく待った上に、開演も予定より30分遅れ…。
公演は約2時間。そして、入場時に荷物を預けされられたので、終了後それを受け取るための大行列…。
結局、LIVE会場から出るのに1時間…。ヘトヘトでした。
オールスタンディングって最初から分かってたら、行かなかったわ…w

でも、1番に並んでたおかげで、スタンディング席の最前列(ステージ前は、VIP用のテーブル席がありました)で、上原ひろみの指の動きとパフォーマンスがバッチリ見れる位置で見ることができ、とってもとっても感動しました。彼女の演奏中のシャウト(?)も聴こえる位置でした。

彼女の演奏は、音がキラキラしていて、とっても素敵なんです。
そして、あの小さい体全体で、ピアノを奏でる感じ。
すごく楽しそうで、観ているこちらまで楽しい気分になります。

会場を埋め尽くした中国人のオーディエンスからも、拍手喝さいの、
素晴らしいステージでした。

やっぱりLIVEって、いいですね。
なんだかとっても良いエネルギーに満ち溢れていました。

当日のLIVEの写真は、彼女のブログにUPされていますので、
そちらをご覧ください! 上原ひろみオフィシャルブログ

これからも北京にもたくさん、いろんなミュージシャンが公演に来てくれるといいなぁ。
posted by りーゆえん at 23:43| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども鴨です。
ピアノライブ、いいね〜。北京はいろいろなライブがあるのがうらやましいよ。
私は最近、プッチーニの歌劇「トゥーランドット」に嵌っていて、夜な夜な「誰も寝てはならぬ」を聞きまくっています。いつか北京で本当のオペラで見てみたいなぁ。公演がかかったら教えてね。
りーゆえんは、もうピアノは弾かんのか?
Posted by yueya at 2012年05月29日 01:28
鴨さま>コメントありがとー!オペラは全く不案内なんだけど、荒川静香が使ってた曲かなぁ?公演気がついたら連絡するねー。
ピアノは、全然弾いてない。実家のピアノも建て替えの時に、知り合いにあげちゃったので、ピアノがもうないんだよね…。
って、懐かしいね(笑)
Posted by りーゆえん at 2012年05月30日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271801324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。